iPhone ニュース

ソニー、iPhoneなどに搭載するCMOSセンサー製造に450億円の追加投資

投稿日:2015年4月8日 更新日:

ソニー、iPhoneなどに搭載するCMOSセンサー製造に450億円の追加投資

『Bloomberg』は、ソニーが長崎、山形にある工場に対し、CMOSイメージセンサー増産のための3.76億ドル(450億円)にも上る設備投資を行うことを報じました。

この2月、ソニーは、8.726億ドルを投資し、CMOSセンサーの生産を増やす計画を発表していますが、今回は追加投資となるようです。

追加投資に踏み切った背景には、iPhoneをはじめとするスマホ向け需要の増加が顕著なため、一層の拡大が期待できると判断したことが予想されます。

事実、Appleは2015年第1四半期の売上高が746億ドル(7.4兆円)、純利益は180億ドル(1.8兆円)という過去最高の業績を記録しています。

この業績に大きく貢献したiPhoneの販売台数は7,450万台となり、新記録を打ち立てています。

iPhone6 / 6Plusのカメラはソニー製

ソニーは、iPhoneにおいて主にカメラセンサーの製造を担っていると考えられています。

iPhone6 / 6Plusのメインカメラには、F値2.2のレンズと8メガピクセル(1.5ミクロンのピクセルを使用)のセンサーが使用されています。

そして、新たに追加された『Focus Pixels』によって、より多くの画像情報をセンサーに送ることが出来るため、オートフォーカスが高速化されます。

iPhone6s、デュアルレンズカメラ搭載の噂

サプライチェーンからの情報により、iPhone6sには光学ズームを有効にするデュアルレンズカメラが搭載されるのではないかと噂されています。

デュアルレンズカメラが搭載されれば、2つのレンズカメラにより、広い角度の写真撮影や撮影後のピント合わせ、被写界深度の調整が可能となり、一眼レフ並の高画質な写真が撮影可能になるかもしれません。

しかし、情報筋によれば次期iPhoneにデュアルカメラが搭載される可能性を否定しています。

参照元:AppleInsider Apple Press Info

-iPhone ニュース
-,

関連記事

iPhone 6 Plus、RAM(メモリ容量)は1GBが濃厚

Appleから正式な情報が公開されていないため、様々な噂が流れているiPhone 6 / 6 PlusのRAM(メモリ容量)容量ですが、『MacRamous』は、以前に公開されたiPhoneのモニタリ …

Apple、やはり2018年リリース予定のiPhone8に有機ELディスプレイ採用か?

『ジャパンディスプレイ』は、2018年リリース予定のiPhoneに有機ELディスプレイ(OLED)を供給するべくAppleと交渉していると『日刊工業新聞』は伝えています。 Appleの製品リリースサイ …

iPhone7、液体排出技術により防水仕様になる?Apple、特許申請で判明

iPhone6sは、バックパネルの周囲にゴム製のガスケットシールを貼るなどの施策により、防水性能が向上しています。 Appleは、デバイスの水没、浸水などのアクシデントに対処するために、耐水性能の向上 …

『iPhone 6』 4.7インチ5.5インチモデルにサファイアガラス搭載のハイエンドモデルが発売される?

現地時間14日に、ウォール・ストリート・ジャーナルがiPhone 6がサファイアガラスをタッチパネルに採用することで価格が上昇する可能性があると伝えています。 このサファイアガラスは、iPhone6 …

iPhone6sのボディーフレーム写真が流出! 内部構造に多くの変更点を確認。

画像元:9to5Mac 『9to5Mac』は、次世代iPhone(iPhone6s)と思われるボディーフレームの写真を紹介しています。 この流出したボディフレーム写真は、Appleのサプライチェーンに …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入