iPhone ニュース

ソニー、iPhoneなどに搭載するCMOSセンサー製造に450億円の追加投資

投稿日:2015年4月8日 更新日:

ソニー、iPhoneなどに搭載するCMOSセンサー製造に450億円の追加投資

『Bloomberg』は、ソニーが長崎、山形にある工場に対し、CMOSイメージセンサー増産のための3.76億ドル(450億円)にも上る設備投資を行うことを報じました。

この2月、ソニーは、8.726億ドルを投資し、CMOSセンサーの生産を増やす計画を発表していますが、今回は追加投資となるようです。

追加投資に踏み切った背景には、iPhoneをはじめとするスマホ向け需要の増加が顕著なため、一層の拡大が期待できると判断したことが予想されます。

事実、Appleは2015年第1四半期の売上高が746億ドル(7.4兆円)、純利益は180億ドル(1.8兆円)という過去最高の業績を記録しています。

この業績に大きく貢献したiPhoneの販売台数は7,450万台となり、新記録を打ち立てています。

iPhone6 / 6Plusのカメラはソニー製

ソニーは、iPhoneにおいて主にカメラセンサーの製造を担っていると考えられています。

iPhone6 / 6Plusのメインカメラには、F値2.2のレンズと8メガピクセル(1.5ミクロンのピクセルを使用)のセンサーが使用されています。

そして、新たに追加された『Focus Pixels』によって、より多くの画像情報をセンサーに送ることが出来るため、オートフォーカスが高速化されます。

iPhone6s、デュアルレンズカメラ搭載の噂

サプライチェーンからの情報により、iPhone6sには光学ズームを有効にするデュアルレンズカメラが搭載されるのではないかと噂されています。

デュアルレンズカメラが搭載されれば、2つのレンズカメラにより、広い角度の写真撮影や撮影後のピント合わせ、被写界深度の調整が可能となり、一眼レフ並の高画質な写真が撮影可能になるかもしれません。

しかし、情報筋によれば次期iPhoneにデュアルカメラが搭載される可能性を否定しています。

参照元:AppleInsider Apple Press Info

-iPhone ニュース
-,

関連記事

Appleがデュアルカメラの3Dマッピング技術の特許を申請

画像元:Patently Apple 先日、iPhone7Plusのデュアルカメラに関する特許申請情報をApple社の特許情報に詳しい『Patently Apple』が報じました。 小型のイメージセン …

iPhone SEは、iPhone 6sよりバッテリーの持ちが良くなるらしい

画像元:Gadgets 360 Appleは、3月23日に4インチモデル『iPhone SE』を発表しました。 デザインは、2013年にリリースされた『iPhone 5s』によく似ていますが、性能面で …

iPhone6sのiSightカメラは、1200万画素、4K動画撮影対応、FaceTimeカメラはフラッシュ機能が追加

iPhone6s / 6s Plusは、リアカメラ、フロントカメラ共にアップグレードする可能性が濃厚のようです。 『9to5mac』は、情報筋からiPhone6sシリーズのリアカメラ(iSightカメ …

iPhone7に待望のカラー「ブラック」が採用か?5色展開になる可能性も

画像元9to5mac iPhone7の情報がいろいろ出ていますが、筐体カラーも気になるところ。 iPhone7にオトナ向けの渋い新カラー『ダークブルー』登場?の記事で、マットな質感で落ち着いた印象の濃 …

Apple、来年早期に4インチiPhoneをリリースか?iPhone7は第3四半期中にリリース?アナリスト予想

KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、Appleの2016年におけるスマートフォンリリース計画を、投資家へ向けたノートで明らかにしています。 Kuo氏のノートでは、Appleが未だに4イ …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich